スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


※このブログはお引越ししました。移転先ははコチラです↓↓ http://everydayopera.blog.so-net.ne.jp/

アレン追っかけ旅行記 in ロンドン8 --- 7/20 アンティーク・マーケット、大雨洪水注意報

2007年07月28日
 今でこそすっかりイギリス・ファンとなったワタシですが、白状しますと、旅行を思い立った当初はさほどヨーロッパの歴史や文化に興味が無く……(オペラファンの癖に)。

 ただ、以前から「フランスやイギリスでは、古いモノをとても大切にする」と聞いていまして、そういう習慣が根付いているのは「いいな」と思っていました。
 アンティークの蚤の市があちこちで開かれ、休日ともなるとマーケットを巡ってはお気に入りの雑貨や家具を少しずつ揃えていって、日常生活で大切に使うのだそうです。

 ワタシ自身、日本の伝統的な工芸品は好きですが(古いモノ好きはオペラ歌手に限ったことではないらしい)、そういえば骨董市はどうも敷居が高くてあまり行ったことがありません。単にイメージの問題かもしれませんが、「骨董」と聞くと素人があまり手を出しちゃいけないような、そんな世界のような気がしませんか?

 何々時代の誰々の作!!だとか、値段がウン百万円だとか、そういうのとは関係なく、古いモノに親しめばいいだけなんですけどねぇ……。

 ロンドンでは気軽な雰囲気のアンティーク・マーケットが結構あるとの事でしたので、滞在中に1回は行ってみようと、ちょっと楽しみにしていました。

《ノッティングヒルの恋人》 こんど観直してみようかナ(*´∨`)  本来なら日曜日がいちばん賑わうのでしょうが、ゆっくり時間がとれそうなのは7/20(土)の昼間です。ということで、ノッティングヒルはポートベローのマーケットを訪れてみることにしました。

 どこかで聞いたことのある地名だと思ったら、ジュリア・ロバーツとヒュー・グラント出演の映画、《ノッティングヒルの恋人》のロケ地なのでした。
 地図はこちらを参照ください。

 朝の天気予報によると、どうやらイギリス南部に記録的な大雨が降るらしい。防寒対策と雨対策をしっかりして、ちょっと早めにホテルを出発。


※このブログはお引越ししました。移転先ははコチラです↓↓ http://everydayopera.blog.so-net.ne.jp/
 最寄り駅のノッティングヒル・ゲートまでは楽勝。複数ある出口に動揺するも、ちゃんと“Market”と書いてあって、これまた楽勝。ところが、地上に出てからがいけません。

 ロンドンに来てから、初めて本格的に迷子になりました。

ノッティングヒルの住宅地 初日の「コヴェント・ガーデン逆行事件」なんかメじゃありませんヨ!!(`・ω・´) シャキーン  かる~く1時間半は歩いたっちゅうの。

 地図を何度も見直して、何度も駅へ戻って、一から歩き始めるのですが、ふと気が付くと、どう見てもマーケットじゃない高級住宅街をさまよっているんですよね。
 そのうち、街の落ち着いたたたずまいにすっかり魅了されてしまって、「もうマーケットなんてどうでもいいや。雨も降ってるし、このまま素敵な街を散策して帰ろう」という気にすらなり始めたりして。

 ところが、足掻くのをやめると物事がうまく運ぶのでして、駅へ戻ろうとして住宅街の坂を下っていくと、「Kensington Park Road」の標識が……!! マーケットの開かれる「Portobello Road」と平行して走っている道なのです。こうして、オペラの次に楽しみにしていたアンティーク・マーケットを体験することができたのでした。

ノッティングヒル・ゲート駅側から、ポートベロー・ロードの入り口。
200707282057424.jpg


もうちょっと入ってみたところ。
お昼近くなのに、ようやくぽつぽつと露店の準備が始まっています。
ガイドブックには「早い時間に行け」と書いてあったのに……。なんてテキトーな(笑)
20070728205742.jpg


ポートベロー沿いの家並み。このチープな色使いがカワイイ。
20070728205741.jpg


アンティークだけでなく、食料品の露店もたくさん並びます。
200707282057426.jpg


 やはり土曜日だからでしょう、露店はポツンポツンとあるだけで、観光客も少なかったです。ちょっと寂しい感じでしたが、人混みは苦手ですし、一つ一つの露店をじっくり眺めることができたので、これはこれで良かったのかも。

↓これ、ドアノブです。
タイル屋さんの店先に、カゴにわんさと盛ってありました。
200707282102562.jpg


 閑散としたポートベロー通りを1往復半、こまごましたガラクタやシルバーのカトラリーを並べている露店に目がとまりました。
 ふ~ん、とイロイロ眺めていると、モシャモシャ白髪のオジサンに「イヤなお天気だねぇ」と話しかけられました。

「アンタ、どこから来たの?」
「日本からなんです」
「あっそう。仕事、観光? もうイギリスはあっちこっち行ったの?」
「観光で。ロンドンだけなんですよ」
「あ、そう。いいモノたくさん置いてるから、アンタもたくさんお金使ってな」

 こんな会話を交わしながら、ガラクタを物色。
 ケースに入ったティー・スプーンのセットが目にとまりました。

「ユニークなデザインですねぇ。シルバーですか?」
「ん~、ちょっと待ってネ……」

 オジサン、売り物の虫眼鏡でスプーンの裏にほどこされている刻印を調べる。
 何やら早口で説明してくれたことには、イギリスのシルバー製品には必ずそれとわかる刻印がしてあって、年代や製造地がわかるのだとか。
 ワタシが目をつけたスプーンは、1924年のバーミンガム製との事でした。

戦利品。'24年製のシルバーのスプーン「アンタのご両親よりも古いねぇ。お爺ちゃんお婆ちゃんの世代だねぇ。がっはっはっは」

 まるで小説か映画のような、ベタなセリフを言ってくれちゃうじゃないの、オジサン。なんかカッコイイYO!! ケッコンしたいYO!!(←結局、気に入れば誰とでもケッコンしたくなるのです)。

 オジサンとの他愛のない会話がやけに嬉しく、また、20年代というワタシの思い入れのある時代(ブランク先生とグロ様が20年代生まれだからネ)の、バーミンガム製というのが気に入ったので、お買い上げとなりました。

戦利品。陶器のケースの中に小さなガラス瓶が3つ。 それから、隣の露店でみつけた、陶器の香水入れもふたつ。濃いブルーにゴールドの柄がついているほうは母へのお土産、白い方は自分用です。

 80年も持ち主を点々と変えながら、イギリス国内をさまよっていたと思われるスプーンと香水ケース。ご縁があって、ワタシと一緒に海を越えて極東の国にやってきました。平凡ながら、ともに幸せな物語をつむいでいきたいですネ(*´∨`)


 さてさて、小さな幸せの3つ詰まったバッグを抱え、再び地下鉄へ。何の気なしに降りた駅はトテナム・コートロードですが、ここでついに記録的大雨にでくわしてしまいました。

 よく「バケツをひっくり返したような」と言いますが。
 その程度の大雨なら慣れてるよ、日本人を舐めんなよ!!と、天気予報を見た時は思っていたんですが。
 さすがにちょっと弱りました。折り畳み傘なんてほとんど役にたたないの。ちょっと歩いただけで膝上までびちゃびちゃです。

 と、目の前にインターネット・カフェの看板があるじゃないですか。

 ちょうどよかった。一度海外からブログを更新してみたかったし(ホテルのPCでは日本語の表示と書き込みができなかった)ロンドンに着いてから一度も椿姫さんと連絡をとっていなかったので、メールでもできたらと思い、一目散に店内に飛び込みました。

 実はネット・カフェなんて、日本でも利用したことはなかったのです。日本のシステムとロンドンのシステムと違いがあるのか無いのかわかりませんが、自動券売機と格闘し、その後はIDの入力で格闘し、更には日本語のIMEを入れるのに小一時間はジタバタしました。

 いやぁ、やれば何とかなるものダ┐(´ー`)┌

 ふと外を見てみれば、先ほどの大雨はどこへやら。すがすがしいほどの青空です。ホント、不思議なお天気、ロンドンって。

 一時はどうなることかと思ったけど、結局、大したことなかったなぁ……と思いながら、着替えのためにホテル戻ろうとしたところ――

 なんと、待っても待ってもディストリク線が来ませんよ!?

 ホームは次第に混みあってくるし、何やら早口のアナウンスも聞こえてきます。つか、全然わかんないっつうの!!
 しかし、この独特の雰囲気は――東京でもしばしば体験するあの状態に酷似していますよ?
 先ほどの大雨はとにかく異常だったし、これは……これは……

「地下鉄、停まってんじゃないの!?」


(参照:在ロンドン日本国総領事館からのお知らせ:洪水による被害 ←こういう事態になっていたようです)


 時計を見れば、既にけっこうなお時間です。
 やばい、これから別の線で遠回りしてアールズコートに戻って、腹ごしらえをする暇もなくソッコーで着替えて、ダッシュでコヴェント・ガーデンに向かっても、椿姫さんとの待ち合わせに間に合わないYO!!ヽ(`Д´)ノ

 ロンドン滞在の最後の夜なのに、ついでに生アレンも最後なのに、きちんとお化粧直しをする暇もありませんワ。ウワァァン、こんなお顔、アレン兄さんに見られたくないYO!!

スポンサーサイト


※このブログはお引越ししました。移転先ははコチラです↓↓ http://everydayopera.blog.so-net.ne.jp/


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。