スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


※このブログはお引越ししました。移転先ははコチラです↓↓ http://everydayopera.blog.so-net.ne.jp/

経過報告――寒い寒いロンドンより

2008年07月08日
 東京は猛暑とのことですが、こちらでは朝からセーター着用。ロンドン滞在二日目の夜を迎える管理人です、ボンソワール(←なぜにフランス語?)

 じーちゃんのゴキゲンなリサイタルから先ほど戻って参りました。詳しくは帰国してからレポしますが、相変わらずのお茶目さんで、“黄色”どころか“桃色の視線”(←脳内で特大フォントな変換してお読みください)をたっぷり放射しときますた(*´Д`)

 え、着物?

 フフフ……そりゃもう、バスティーユでもウィグモアでも、完全武装で出陣したざます。
 特にウィグモアでは、ロンドンの椿姫さんという強~いお味方が。雨が降ろうが槍が降ろうが決行あるのみ!

 アレンも気付いてくれていたと思います

 しかし、初心者としては連日の着物はしんどいですね。加えて、パリの不便な地下鉄の洗礼を受け、足と背中の筋を痛めてしまった脆弱なワタクシ。片足は引きずるし、息をすれば背中が痛いし、明日の《フィガロ》はおとなしくワンピースを着て行きますです( ̄ω ̄)

 そうそう、初めてのおフランス旅行は、ロンドンの時はさほど感じなかったカルチャーショックの連続。2日しかいなかったのに、ロンドンに移動した時には心からホッとしましたです。
 ブランク先生ごめんなさい。ワタシ、フランスにはお嫁に行けないワ……(←日本でだってそんな予定はありません)

 とにもかくにも、ワタシの追っかけ道はたくさんの方々のご親切とご協力のおかげで成り立っております。
 アレンが引退するまで、というか、もしかしたら演出家としての第二の人生も見守りたくなるかもしれませんので、皆さん今後ともよろしくお願いします(←他力本願)
スポンサーサイト


※このブログはお引越ししました。移転先ははコチラです↓↓ http://everydayopera.blog.so-net.ne.jp/

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。