スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


※このブログはお引越ししました。移転先ははコチラです↓↓ http://everydayopera.blog.so-net.ne.jp/

第三次アレン追っかけ旅行記 INDEX

2008年07月29日
 ※このカテゴリの更新は終了しました。

ウィグモアホール 第二次追っかけから帰国して、まさにコチラの記事を書いていた時のこと。

 日頃からお世話になっておりますロンドンの椿姫さんから、こんなご連絡をいただきました。

「7月にウィグモアホールで

アレンのリサイタル

があるんですけど……」



「行きます (`・ω・´) シャキーン !!」



 まだ第二次追っかけのお土産を職場に配ってもいないうちから、即答してしまった私です。

 さすがに後ろめたい気持ちは(ちょっとは)あったのですけれども。《魔笛》で屈辱の弁者を味わった直後だったでしょ。いや、まぁ、魅力的な演出だったし、サイン会という幸せがあったからいいんですけど、兄さんの歌を聴けなかったのが心残りではありました。

 ちょうど着物という新たな道楽に目覚めたことだし、いっちょ和服で追っかけしちゃおうかナ~?

 こんな具合に衝動的に決めてしまった第三次追っかけ旅行記。INDEXはコチラです。

------------------------------------

【パリ編】
パリ1日目 バスティーユオペラ座とその周辺
パリ2日目 凱旋門とオペラ・ガルニエ
パリ・バスティーユの《ルイーズ》 ※実演レポ
パリ3日目 4号線の悪夢とサント・シャペル

【ロンドン編】
七夕の夜 “彦星サマ”のリサイタル@ウィグモア・ホール ※ネタ的レポ
サー・トーマス・アレンのリサイタル/Wigmore Hall 7/7 ※実演レポ
《フィガロの結婚》@Royal Opera House 7/8(火)※実演レポ
ロンドン観光 -- コヴェント・ガーデンのアンティークマーケットとロンドン塔
(おまけ)海外のオペラハウスへ着物で
------------------------------------

スポンサーサイト


※このブログはお引越ししました。移転先ははコチラです↓↓ http://everydayopera.blog.so-net.ne.jp/

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。